So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

最近、なんだかなぁ?? [日記]

最近、なんだかなぁ??って思うことがあった。

会社帰りの電車の中で、若い人3人組(女学生)が、集団で、周りに聞こえるように、誰かに文句を言っていた。
曰く、「混雑している電車に鞄抱えて乗るなよぉ!鞄を抱えなければ一人分スペースできるのに。これだけ言っているのに気付かないのかぁ?」と。
確かにそうかも知れないなぁ。
私も鞄を抱えていたので私の事だったのかも・・・


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

禁煙後4ヶ月経過 (´ー`)y━・~~ [日記]

タバコ辞めてから既に4ヶ月・・・[禁煙]
周りでタバコを吸われても「臭いなぁ」程度でなんとも思わない。

まぁ、タバコ700円になるって聞くとねぇ (;´Д`)

しかぁ〜し、体重が増え、おっさんの腹が・・・
( ´ ・ ω ・ ` ) ポヨーン[もうやだ~(悲しい顔)]
ウェストがきつく履けるパンツ(スラックス)が限定されます (;つД`) トホホ

あとは座骨神経痛が辛いときが増えてきました。
失敗なのかぁ・・・ |д・) ソォー
nice!(0)  コメント(0) 

禁煙 2ヶ月経過 [日記]

え〜
またまた久しぶりのブログ更新。
ネタも無く、ぼ〜っと・・・
で、最近気になった事でもと思い。

5月に椎間板ヘルニアで入院/手術してからというもの、禁煙生活を継続中でございます。
世の中、禁煙外来とかでお医者さんにかかって禁煙しているとか。
(結構お金が掛かるような話もちらほら)
そんな中、おっさんはあっさり禁煙を継続できています。

先日、パチンコ屋の前を通った際、自動ドアが開くと気持ちよい冷気が。
しかぁ〜し、冷気とともにタバコ臭がむわっと襲ってきた。


続きを読む


タグ:タバコ 禁煙
nice!(0)  コメント(0) 

トリックアートは・・・ [日記]

子供たちと高尾山口駅のトリックアートに行ってきました。
GWにはなにもできず、病院のベッドで唸っていましたので・・・

鬼怒川のトリックアートにも行きましたが、こういう系の美術館はあまり期待していませんでした。
まぁ楽しんでしまいましたが・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

退院から1週間 [病気]

腰椎椎間板ヘルニアにより手術、そして5/11に退院。
退院後、1週間が経過。
退院直後と比べ、痛みは大部楽になった。
が、右臀部+右太腿の痛みは残っている。改善されている(?)
そろそろ会社に出社かぁ・・・家族を養えないので仕方ないなぁ。[ふらふら]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

昨日退院! [病気]

昨日、めでたく退院(パチパチパチパチ)[手(チョキ)]

前回(20年前)は、外来受診後、即日入院、翌日手術という、今思えばもの凄い流れ。
結果、良好で20年間全く問題なかった・・・と思っていた。[がく~(落胆した顔)]
前回の手術の後遺症があったらしい。それは、足の親指の力が左右違うという。
おっさんは気付いていなかった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

術後9日目、入院10日目 [病気]

本日もすることなくゴロゴロ。

本日も、朝早くに先生がきて話をした。
明日、退院することになった。
11日間の病院生活が終わる。

いま振り返ると、走馬灯のように蘇るキツかったことはこんなところか。

・尿道カテーテルを抜かれた時(血がドロドロっと)
・ガスでお腹パンパン
 (術後、大人用オムツ履いてガス爆発&放出)
・術後、初めて自分でトイレでオシッコした時の痛み
 (最初は尿道に空気が入っておりコポコポ、出たときはカテーテル
  抜いた時の傷で猛烈にシミて、痛い)

椎間板ヘルニアに関係ないことばかり。
とにかくチ○チ○が辛かった。

そんなこんなで、兎に角、家に帰ることができて嬉しいが、まだ
右下肢裏側に痛み&痺れがありスッキリしない。
再発や後遺症が残らなければよいが…

ところで、最終日に、同室の空ベッド(おっさんの隣)に新しい患者さん
が運ばれてきた。
しばらくして、その患者さんに挨拶。
が、まともな返事がなかった。
あとで耳に入ってきた話では、精神内科の患者さんらしい。
なぜ整形外科病棟に神経内科の患者さん?
これ普通かい?

まぁ、最終日なのであまり気にはならない。
もう、寝ます。
nice!(1)  コメント(0) 

術後8日目、入院9日目 [病気]

いやぁ~、昨日は暇だし、何もやる気なしの一日。
ブログ更新のネタもなく、病院のベッドでゴロゴロ。
じゃ、今日はネタがあるのかというと、あるわけでもないのですが…

あ、そうそう、朝一番でまたまた先生が来て「傷口みせて!」
ときたので、「どうぞ!」とばかりにハンケツ出した。
そこで「早く帰りたい?」…いつぞやと同じ質問。
余程、早く追い出したいのか、本気で心配しているのか?
まぁ、前者でしょうが…(;_;)
明日退院というスケジュールで動いていたので当然と言えば当然。

しかし、手術前と同じ脚裏の痛み&痺れが残っている。
小心者のおっさんは、「もう一日退院を延ばす」と先生に伝えた。
意味ないのに…

最悪なのは再発!これは勘弁してぇ~、後遺症として残っても困るなぁ…
あぁ、いつまで痛みと付き合わないといけないのか?

それと、何故か今日は、おっさんの切開部の状況を見にくる若い先生方、
看護師さんが多かった。なんと4組も。
お金を穫れるほどの体ではないが、見せ物でもない。

ある看護師さんは、若い看護師さんを連れてきて、一寸見せてくれと言う
ので、断る理由のないおっさんは、ハンケツ裸体(大袈裟でしたm(_ _)m)
をこれ見よがしに見せた。
すると、ある看護師さんは、おっさんの傷口さわりながら若い看護師さんに
説明を始めた。
なんでも最近は抜糸とかではなく医療用ボンドで傷口を塞ぐとか。
おっさん妙に感心。ほぅ~
でもその説明は、おっさんへの説明ではなく、若い看護師さんへの
説明のようで、納得しながら2人共立ち去った。(ヒュ~~)
標本かぁ?…
しかし若い看護師さんに触られて(ムフフ)

p.s.
本日で禁煙8日目。外に出られないので当たり前田のクラッカー!
余り吸いたいとはならない。
このまま禁煙できるかなぁ…

nice!(0)  コメント(0) 

術後6日目、入院7日目 [病気]

術後6日にもなるのに、まだ右下肢痛、特に太もも裏の痛みが残っている。
そこで、先生が腰の切開部を確認しに来たので聞いてみた。

先生 「順調ですねぇ」
おやじ「えっ?何が?痛み残ってます。まさか再発ではないですよねぇ?」
先生 「可能性としては血腫か、或いは、今まで圧迫されていた神経が圧迫から
    解放され血流が大幅に改善した為、一時的に痛みが増大しているか」
おやじ「ふぅ~ん…(何となく分かったような、分からないような)」

20年前のL5/L4椎間板ヘルニア摘出手術では、術後、こんなに痛みは残らな
かった。
L5/S1椎間板ヘルニア摘出手術だからぁ?
このまま後遺症として痛み(痺れ)が残ってしまうのかなぁ?
・・・

と、心配していても仕方なく、今日も暇~な1日、外にも出ることが出来ないので
考えることは毎日の食事や献立。
「病院食って美味しくない!」っていう固定観念があると思うけど
内科の御飯か本当にその病院の御飯が不味いかのどちらかだと思う。
この病院(整形外科)の御飯、量少ないが、味付けはなかなかだと思います。

この病を選んだ理由の一つなんですがねぇ…
あっ、消灯時間とっくに過ぎている。
もう寝よ!
おやすみなさい zzzz…(_○_)

nice!(0)  コメント(0) 

術後5日目、入院6日目 [病気]

手術して5日目、朝一番で先生がきて、いきなり

先生 「どう?」
おやじ「脚の裏側がまだ痛い」
先生 「早く帰りたい?」
おやじ「そりゃ早く帰りたいけど」
先生 「来週判断でいい?」
おやじ「はぁ!」
先生 「じゃ!」

こんな会話で1日がスタート!
術後5日でも帰っていいのか?!
腰椎椎間板ヘルニア手術ってこんなものだったか?

で、朝10時頃、CT検査とレントゲン撮影のため、術後はじめてエレベーターを
使って1階の検査室までgo。
何か不思議な感じがした。本当にいいのか?って感じ。
検査後、ボサボサ頭、ヨチヨチ歩きで、1階の売店にも行ってきた。
これまたなんともワクワク。なんなんだこの感じ?
午前中は何とも言えない充実感を味わった…

しかぁし、午後はあまりにも暇。スマホでTV見ながらベッドでゴロゴロ。
うぅ~、暇すぎる。
看護師さんたちに忘れ去られないようにとシャワー浴びる時間を確認。
どうでもよいこと。まぁ、夕方までいっぱいでした。
再度ベッドに戻りゴロゴロ、ウトウト。目覚めるとシャワーの時間
久しぶりのシャワーは一皮剥けたようにサッパリと。
あぁ、ビール飲みてぇ[ビール]
しかし、剥けたのは垢だ、きっと…

さっぱりした後、18時には夕飯食べ19時ころにはまたベッドでゴロゴロ。
で、21時消灯。あぁー、暇だぁ。今から毎日こんな感じ?

で、暇すぎの為、この病院(手術)の手術室と手術台について…
・この病院、手術室まで自分で歩いていく
 (普通?)
・手術室は全部で10室くらいズラーッとまるでF1のパドックに大きな自動ドア
・手術室の中は実験室のようだ
・その一つの手術室におっさんの汚いcrocsで入室
 (いいのか?)
・手術台と思われる横でストレッチャーに寝転がり点滴&全身麻酔。
・奇妙な形の手術台が目に入った。が、どう見てもテレビドラマなんかに出て
 くる手術台の形ではない。

そうこうしていると、まぶたが重くなり記憶喪失に。zzz…(_^_)

確か、前日の手術の説明で腰の腸骨?と顔で支えて、四つん這いのような格好
で手術するとかしないとか。

その時は、どうせ全身麻酔で分からないからと思い適当に聞いていたが、
考えてみると、T字帯(フンドシ)姿で四つん這いとは、ある方向から
みると凄いマニアックで、エロティックな格好であることが判明。
(昔のエロ本のような?)
恥ずかしい格好を思い出し、頬をぽっと赤く染めた今日このごろ、皆さま
如何お過ごしでしょうか…

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。